• ホーム
  • 悪徳業者による薬の通販詐欺

悪徳業者による薬の通販詐欺

2019年08月20日
元気な男性

ED治療薬のような医薬品は、世界中にそれを求める人々がいるところから、詐欺行為だけが目当てのいわゆる悪徳業者に特に狙われやすい分野であるといえます。
例えば、タダシップのようなED治療薬ですが、これは薬事法が改正された医薬品医療機器等法とよばれる法律によって、基本的には国内で直接通販に応じているような業者はないはずです。
まず、この法律によって通販が可能なのは一般用医薬品とよばれている、特に大きな副作用のおそれがない医薬品で、それゆえに効果についても専門の医師が処方するものよりもかなり控えめとなっているものです。
医師の診察を受けるほどではないかぜのときに飲む頭痛薬や胃腸薬などを想像すれば、一般用医薬品がどのようなものか見当が付けやすいでしょう。
このため、国内の業者が直接インターネットなどでタダシップの通販に応じているとすれば、それはキャッシュカードの番号を盗聴することなどが目的の詐欺サイトである可能性が高いといえます。
それではタダシップのような医薬品を通販で購入するのは不可能かといえば一概にそうともいえず、医薬品であっても一定の数量や目的に限って外国の薬局などから直接的に個人輸入することは認められています。
実のところ、通販ができるサイトのほとんどがこの個人輸入をサポートするためのもので、在庫を直接通販しているわけではないため、その限りでは違法なものではありません。
しかし、タダシップをはじめとするED治療薬は、偽造品が横行しているため、こうしたサイトのなかには偽造品を取り扱って安く捌いている悪徳業者のものもあります。
このような偽造品は、価値のないもののために金銭を失うだけではなく、服用すると健康被害のおそれさえありますので、充分に警戒しなければなりません。